2004年08月27日

MSCIコクサイポートフォリオの販売手数料

新生銀行に口座を作ったこともあり、新生銀行が扱っている投資信託の一覧をさっそくチェックしてみました。すると販売手数料について意外な事実を発見。

それはMSCIコクサイポートフォリオの販売手数料についてです。実はこの投資信託、すでに僕は大和證券を通じて購入しています。そのときの販売手数料は2%でした。

ところが新生銀行を通じて購入すると、販売手数料は1%(いずれも税別)です。この差は大きいですね。

ある投資信託を複数の証券会社や銀行が販売しているのはよく目にしますが、このように販売手数料の違いを発見したのははじめてです。これからは金融機関同士の競争が激しくなると思うので、ぜひどんどん安くなってほしいものです。

ところで、このMSCIコクサイポートフォリオはこれからも買い増ししていくつもりなのですが、今度から新生銀行を通じて購入するほうが当然のことながら安く買えます。ただ、そうすると大和證券と新生銀行という別々の口座で同じ銘柄の投資信託を保有することになるので、管理はちょっと面倒になりそうです....。

[関連カテゴリ]
7.販売手数料と信託報酬
8.証券会社はどこがいい?

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 適切な信託報酬の値は、カン・チュンド氏によると...
≪前 : 新生銀行、なかなか使えそうな予感

投資信託の販売手数料 [voxmundiから]

vox mundi (2005/03/26 19:00:58)

トラックバックさせて頂きました。手数料は確実にかかるコストなので安くあげたいですね。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/1289296


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)