2004年08月14日

「投資信託は顧客に不利」と山崎元氏は言う

いま売りの「週刊ダイヤモンド」8/14・21合併号のコラム「山崎元のマネー経済の歩き方」で、著者の山崎氏は「投資信託は手数料が高くて顧客に不利」と書いています。やっぱり、そうですか…うすうす僕もそう思っていたんですよね。

山崎氏はUFJ総研主任研究員。元銀行員の先輩に資産運用をアドバイスすることになったそうです。コラムの中の一文を正確に引用すると、次のようになります。

先輩は元銀行員であり、個人年金保険や一般の投資信託は手数料がいかに高くて顧客に不利なものかをよくご存知なので、薦められない(薦める気もないが)。

そう、僕も投資信託についていつも思っていたのは、山崎氏が指摘するように手数料の高さです。ほとんどの投資信託は、販売時に手数料として1~2%程度を証券会社や銀行に取られます。100万円の投資に対して、販売手数料として1~2万円もとられるというのは、ちょっと取りすぎです。それだけの値打ちのある立派な説明とかアドバイスを販売時に受けたことなんかありませんからね。さらに、インターネットで申し込める投資信託なら、販売手数料は限りなくゼロにしてほしいものです。

同様に、信託報酬も、やはり高いですよね。毎年、信託報酬で資産から1~2%引かれていくというのも、いまの経済成長率から考えるとつらいものがあります。こうした「高いコスト」が「投資信託は顧客に不利」なのは、僕も同意です。

では、投資信託の代わりにどんな資産運用が望ましいのでしょう。山崎氏の先輩に対するアドバイスの一部を、また下記に引用しましょう。

リスク資産1000万円は結局、日本株に投資することとなった。「これぐらいの金額なら、投信とそう変わらない安定性の分散投資ができますし、そのほうが面白いでしょう」

はい。1000万円もあれば、
・十分に安定的な分散投資
・自分で銘柄を選べる面白さ
などが得られるのでしょう。株を自分で運用した方が、手数料は安いし、信託報酬は不要ですからね。退職して自由な時間が持てる元銀行員の先輩に対しては、正しいアドバイスなのだと思います。

でも、普通の人は数万円とか数十万円という金額から資産運用を開始するでしょうから、
・その金額では十分な分散投資はできないし
・銘柄を自分でじっくり選ぶヒマも知識もない
わけで、結局、資産を優秀な銘柄で分散投資するには、投資信託はコストさえ解決すれば、悪くない(というかほぼ唯一の)運用方法だと思うのです。あとETFがありますね。ETFについては詳しくないのですが……

ということで、やはり投資信託の大きな課題はコストです。今後このブログでもときどき、投資信託のコストについて考えたり、調べたりしようと思います。

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託
7.販売手数料と信託報酬

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 「ありがとう投信」のユニークさは名前だけじゃない
≪前 : 野村證券が投資信託のコマーシャルをしている

ラップ口座だのファンドだのと [Dazzling Mから]

yohsshi (2004/08/14 15:32:44)

投資信託の手数料の高さについては同感です。
但し、MMF等の手数料は極めて低く、ファンド毎にことなります。投資家にとってリスクが高いもの(相場変動が大きいということ)は、総じて手数料も高いということが言えると思います。

手数料が高いのは投資信託だけとは限りません。生命保険等の個人年金商品も同じですし、日本版401Kでの口座管理料も馬鹿高いです。何よりも断トツで高いのは公的年金です(個人的には廃止して、マル優制度にしてくれた方が良い)。これらを含めて、資産運用の効率化をお勧めいたしますが、普通の方にはなかなか難しいことだと思います。

その中、私は”るいとう”での資産形成をお勧めしております。積立金額にもよりますが、ある程度の分散投資も可能ですし、何よりも人任せではないので、仮に失敗したとしてもそれが次回以降のノウハウとして残ることが重要ではないかと考えます。最も口座管理手数料面からの効率性を考慮すると、月々3万円程度は行いたい水準ではあります。

そのうち、日本でもラップ口座が一般化すると思われます。それまでの辛抱だと思います。

ファンドの海管理人 (2004/08/14 20:52:45)

yosshiさん、コメントありがとうございます。たしかにMMFなど手数料が実質かからない商品も投資信託にはありますので、僕もそれらは積極的に活用したいと思っています。ただ、MMFほど低リスクなものだけだと「資産運用」という面では物足りないですよね(趣味としても面白みが…)。

るいとうも、いいですね。ラップ口座というのも聞いたことがあります。ぜひその辺も機会ががあれば自分なりに勉強したいと思います。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/1189911


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)