2004年09月 8日

「ありがとうファンド」が1億6000万円で発進

ありがとう投信」により9月1日から設定開始された「ありがとうファンド」。僕のブログでも9月1日前後から、「ありがとう投信」とか「ありがとうファンド」と検索してやってくる人がかなり増えました。増えたどころか、実は「ありがとう投信」が先週の検索ワードの第一位、「ありがとうファンド」が第三位でした。設定日を迎えて世の中的にも盛り上がっていたのでしょう。

そのありがとうファンドは、同社のホームページによると1億6千153万3737円で設定されたそうです。約1億6000万円というと投資信託の運用資金としてはたぶん多くはないのでしょうが(例えば、さわかみファンドの資金は約700億円)、無名の投資信託会社がわずか数カ月でこれだけのお金を集めたと考えると、なかなかすごいことなのかもしれません。「ありがとう投信」というユニークな名前も、資金集めに貢献したことでしょう。

ちなみに、ありがとうファンドの愛称は「ファンドの宝石箱」だそうです。でも「ありがとうファンド」で愛称として十分なのではないかと思うのですが....

[関連カテゴリ]
3.国内株式の投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 損をしている投資信託で節税が可能に?
≪前 : 金融庁がシティバンクの行政処分を検討



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/1383551


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)