2005年01月16日

ファンドを買う、ファンドに買われる

仕事が忙しくなって、ちょっと更新が滞っています。2月くらいまでこんなペースが続くかもしれません。もし楽しみにしている方がいたらごめんなさい。このブログは週末にだいたいまとめて書いて、平日にちょっとずつそれを更新していくのがだいたいのパターンなのですが、週末まで仕事に追われていて、なかなか書きだめできないでいます。

僕が勤める会社は中小企業なのですが、いくつかのベンチャーキャピタルの資本が入っているので、いわゆるベンチャー企業と呼ばれることがあります。

ベンチャーキャピタルが僕の会社に投資するお金の多くは、ベンチャーキャピタルが「ファンド」(一般には売り出されない私的なファンドでしょうが)を作り投資家から集めたお金です(「なんとか投資組合第○号ファンド」てな感じです)。

そうやって集まったファンドのお金を資本金として投資してもらい、その資本金を使って僕の会社が事業を回して、その事業から僕の給料がでていて、僕はその給料のいくつかを、一般のファンドに投資しています。まさに金は天下の回りもの。

ですから僕も仕事を頑張りますよ。頑張って会社が利益をあげて、僕の会社に投資してくれているファンドで高いリターンが得られればいいですね。そして僕の給料が増えれば、僕ももっといろんなファンドに投資しますから。そうやってみんなでリターンを分け合って、ハッピーになれたらいいですね! ま、そのときまで週末に仕事に追われているようでは、僕はあんまりハッピーじゃないのかもしれませんが。

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 信託報酬は販売会社のためなの?
≪前 : 名目の信託報酬と、実質的な信託報酬とは?



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/2595551


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)