2005年07月15日

セブンイレブンにある真夜中のエアポケット

セブンイレブンに置いてあるATMは、シティバンクのキャッシュカードを使って24時間いつでもお金の出し入れができます。が、僕は真夜中にだけできる小さな落とし穴にはまってしまいました。

シティバンクのキャッシュカードは、昼間はどの銀行のATMでお金をおろしても手数料が無料。夜中でもシティバンクかセブンイレブンのATMならやっぱり手数料無料で24時間いつでもお金の出し入れができるという、お財布代わりに使うキャッシュカードとしては国内最強です。1日に引き出せる金額もネットで簡単に設定できるなど、セキュリティの配慮もあります。残高が100万円以上必要なんですけどね。

でも……この24時間最強のキャッシュカードにも、実は真夜中のセブンイレブンで使えなくなるわずかな時間帯が、まるでエアポケットのようにあるのです。それが深夜11時55分から0時5分の10分間。たぶんメンテナンスにあてているのでしょう。

先日、会社帰りにお金をおろそうとセブンイレブンに寄って、ATMにキャッシュカードを差し込むと「ただいまこのカードは使えません」とのこと。それを見て「使えない? このキャッシュカードの情報が壊れた?」と思いしばらくATMの前で固まってしまいました。が、徐々に冷静さを取り戻し「そうじゃない」と、この空白の時間帯があることに思い当たりました。

時計を見ると深夜11時58分。立ち読みコーナーへてくてくと歩いて雑誌をぱらぱらとめくり、時計が0時5分になったところで再びATMの前に立った僕は、無事にエアポケットから抜け出したのでした。

[関連カテゴリ]
F.シティバンク vs 新生銀行

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 資産総額が激減したMSCIコクサイポートフォリオ
≪前 : ところで、なんで僕はさわかみファンドを買わないのか



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/4976734


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)