2005年09月18日

ポートフォリオ診断サービスを試す(フィデリティ投信編)

自分にあったポートフォリオをさがすために、インターネット上の診断サービスを試すシリーズ。今回は投資信託における有名ブランドといえばこの会社、フィデリティ投信がついに登場です。

資産運用について」のコーナーで、アセットアロケーションについてこんな説明がしてあります。

あなたの目的にあったアセット・アロケーションを組むための第一歩は、まずあなたが投資に費やせる時間、そしてあなた自身の投資に対するリスク許容度を考えることから始まります。

時間とリスク許容度がアセットアロケーションを決める大事な要素だと、そういうことですね。では診断開始!

質問は全部で12問。「定年後のための資金ですか?」はい、「使い始めるのは?」13年以上あと、「3割以上引き出す予定は?」なし、「学費やローンなどのための貯蓄は?」別に行う、「扶養家族は?」いまのところなしと。

まだ続きますね、後半はリスクの許容度を測る質問なので、リスクを取る方向で回答します。さて、結果は「積極型」と出ました。

fidelity

しかし! 株式75%と書かれたその中身を提案してくれません。いったい国内株はどれくらい? 海外株はどれくらい? そのことが知りたかったのですが。残念です。

[関連カテゴリ]
C.アセットアロケーション

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : ポートフォリオ診断サービスを試す(新生銀行編)
≪前 : 予告:これから試すポートフォリオ診断サービス



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/6007200


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)