2005年09月 8日

ポートフォリオ診断サービスを試す(東京海上日動編)

自分にあったポートフォリオをさがすため、インターネット上の診断サービスを試しています。今回は東京海上日動の「あなたに合った資産配分は?」を試してみましょう。結果やいかに?

東京海上日動の診断サービスも、わずか5問の質問に答えるだけのシンプルなものですが、質問が凝っている感じがします。

例えば、2問目は「投資資金を取り崩し始めたら、どのくらいの期間にわたってお使いになりますか?」というもの。投資する期間だけでなく、使う方の期間まで考えるのは初めてでしたが、11年以上と答えておきます。3問目は、10年は使う予定のない資金が20%目減りしたらどうするか? 具体的です。僕は、「運用方法に変更なし」と答えました。なにせ僕は20%減どころか、ネットバブル崩壊で25%減を経験した男ですからね。へっちゃらです。

といった質問に答えていくと、「積極派のあなた」と題されて次のような診断結果がでました。

tokyo

答えも非常にシンプル。日本株式と外国株式が半々で、債権が少々。注目すべきは、期間平均リターンが10%だと明示していること、そして最低と最高のリターンまで書いてあることです。これが書いてあることで、覚悟と期待を持って投資を始めることができますね。本当にこの通り行くかどうかは不明ですけれど。

でも、本当にこの組み合わせで平均リターンが10%いくのなら、ぜひこれを採用してみたいです。その根拠の説明がないのがちょっと惜しいですね。

それにしても、診断サービスごとに提案されるポートフォリオはばらばらです。世の中こんなもの? 診断サービスシリーズはまだま続きますよ。

[関連カテゴリ]
C.アセットアロケーション

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 予告:これから試すポートフォリオ診断サービス
≪前 : 閑話休題、株を持つことについて

m@ (2005/09/08 21:53:44)

これって「未来設計ファンド」というシリーズファンドのどれが適当なのかという回答なんですね。
ノーロードとはいえ税込み1.9635%のバランス型ファンドなんて買いたくないですねぇ。

ファンドの海管理人 (2005/09/09 2:40:24)

まあ、どの診断サービスも結局は何らかの商品への誘導という感じなので、そこは目をつぶることにしましょうよ。そのおかげで診断サービスを試すことができるってことで。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/5838730


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)