2005年09月27日

野村証券がネット専業証券会社を設立

野村証券の親会社である野村ホールディングスが、ネット専業証券会社を設立、というニュースが報道されました。ええと、野村のネット専業会社といえば、野村ファンドネットは? なくなったんでしたっけ。

アサヒ・コムの報道を引用します。

野村ホールディングス<8604.T>は、グループ内にインターネット専業の証券子会社を立ち上げる方向で検討に入った。早ければ今月中にも正式に公表する可能性がある。複数の関係筋がロイターに明らかにした。

 最大手の野村は対面営業に力を注いできたが、大きく戦略を転換し、ネット戦略の大幅強化に踏み切る。個人投資家の獲得をめぐる証券界の競争激化が本格化しそうだ。 

野村ファンドネット証券は、1998年に設立されたオンライン専業の証券会社だったのですが、扱っていた商品が投資信託だけでしたね。ネットで検索した範囲では、すでに野村ファンドネット証券はその役目を終えてしまたようです。そして、野村証券は再びオンラインにチャレンジしようと、投資信託だけでなく、「フル装備のサービスを提供する」(記事より)オンライン証券会社を設立することにしたのでしょう。

こうして金融商品のコストが下がったり利便性が高くなったりするのは良いことです。ビバ!競争。ついに業界の巨人がオンラインに本格参入ですから、僕としては、どんな投資信託のラインナップがどれくらいのコストで提供されるのか、楽しみにしています。

さて、次回からまたポートフォリオのサービスを試すシリーズがまた続きますよー、ついてきてくださいね。

[関連カテゴリ]
8.証券会社はどこがいい?

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : ポートフォリオ診断サービスを試す(三菱信託銀行編)
≪前 : ポートフォリオ診断サービスを試す(中央三井信託銀行編)

野村證券がネット証券参入? [Greed in My lifeから]



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/6137520


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)