2005年11月29日

「分からない金融商品には手を出すな」が、分かってくる

「分からない金融商品には手を出すな」という投資の鉄則があります。書いてしまえば当たり前ですが、実践するのは難しいものです。なんとなく「分かったつもり」になってしまうことが僕にはありました。

昔、手を出した金融商品に「オプション付きデュアルカレンシー債」というのがありました。これは、

・「(仮名)欧州開発機構」みたいな立派な発行元の債券
・基本は円建てで、3年くらいの期間
・利回りが年4%とか5%とかなかなか有利
・だけど、期間内に為替が一定の値(例えば1ドル105円以下)になると、外貨で償還されるという条件が付いている

というものです。こういう説明を受けて、「利回りは良い。一方でリスクは為替か。そうか」と、表面的にはリスクもリターンも分かった気になります。だから何度か買ってみたことがあります。

でも、いまだに僕はこの商品がどういう仕組みでできているのかは分かっていません。仕組みが分からなければ、この商品のどこに証券会社の儲けが含まれていて、その金額はどれくらいなのか? というのも分かりませんので、言葉は悪いですが「どれだけぼったくられているか(あるいは良心的なのか)、分かっていない」状態です。

こういう状態は「分かってない」のです。このことをはっきり気が付かせてくれたのが、書籍「金融広告を読め」(吉本佳生 著)でした。この本に、こうしたオプション付き債券の仕組みや、そのときの証券会社の儲けなどについて解説されていたのです。僕はようやく「ちゃんと分かってなかったんだな」ということが分かりました。まあ、そうした複雑な商品にはもうずっと手をだしていないのですけれど。

表面的に分かっていることと、その仕組みまで分かっていること。「分かる」にはいくつかのレベルがあって、仕組みまで分かってないと、「余分なコストを払うことに気が付かない」わけです。仕組みとリスクまでちゃんと分かって「分かる」というべきなのでしょう。資産運用はいろいろ勉強ですね。

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 「新しい「投資信託」の本」はグロソブ所有者向け
≪前 : 日本生命、投信販売から撤退へ

アルビレオ (2005/11/30 3:16:30)

ちょっと古い本だけど「金融工学の悪魔」は煽り気味のタイトルとは裏腹に初心者向けのオプション取引の解説としていい本です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535551871/

この本の結論としては「オプション取引は有利でもなければ不利でもない対等の取引」ということになるんですが、実際に個人が手を出す場合は証券会社や銀行などの出した条件を受け入れるかどうかの選択肢しかないため、小口取引のコストがかかる分だけ不利になっているでしょうね。
オプション取引は千万円以上の単位でないとコスト負けして「対等な条件」は成り立たないんじゃないかと個人的には思ってるのでパス。

しろ (2005/12/02 23:15:36)

こんばんわ、MRIなんとかでは大変お世話になりました、中身が分からないので結局は買いませんでした。その代わりに現在5本のファンドを持っていますが、一応値上がりを続けていて一安心です。
とても気分がいいので、当面使う予定のない余剰資金300万円で「フィデリティ・ハイ・イールドA」か「ダイワJ-REITオープン」を買おうと思いますが、150万円ずつか、どっちか1本に全額とするか悩んでおります。管理人さまやアルビレオさま的にはどちら派でしょうか?

inv (2005/12/03 19:38:32)

最近の金融商品はどの商品も複雑な仕組が
中に加わっていて本当にわかりづらいものが
多いですよね。

簡単そうな外国為替証拠金取引も法律的な
ものまで含めると実際にわからないです、
本当に。

そういったものをこういうブログの交流で
しっかり追求していけたらなと思っています。

これからも頑張ってくださいね。
よろしくお願いいたいます。

アルビレオ (2005/12/03 22:55:07)

しろさんへ
「分からない金融商品には手を出すな」
いやまあ、半分冗談ですが(笑)

一応指名を受けたので多少は調べました。なので私なりに答えられないことはないんですが、この件は元の話題とかけ離れているので他の方に迷惑です。
この話を続けるなら
・管理人さんに質問/雑談用トピックを立ち上げてもらう
・私のサイトの掲示板(http://albireo.s39.xrea.com/bbs/yybbs.cgi)に移動
・メールでやりとり
・しろさんがどこかの無料掲示板でも借りる
などといった方法をとった方がよさそうです。

どっちにしろ回答内容には一切責任は持てないので、最終的な判断は自己責任でお願いします。
私は今年の4月までは投資商品とは無縁だった素人ですから。

ファンドの海管理人 (2005/12/04 0:03:44)

どうもです。ご質問されたい気持ちは分かるのですが、アルビレオさんのおっしゃるとおり、ちょっとハナシが飛んでしまうのと、どちらの投資信託も僕は詳しくないので、適切なアドバイスはできそうにないです。それに、自分で判断できないものは少し様子見他方がいいですよ。てことでご勘弁を。

しろ (2005/12/04 2:51:24)

了解です、別の板でもよろしくお願いします。
(実は自分でも話題がぜんぜん違うなあと躊躇しておりましたので、ごめんなさいです)

そんなときにe*トレードからメキシコ債権7.44%メールが、すげぇ利率だなあ、また調べないと(汗)



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/7387669


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)