2005年12月12日

がんばれJオープン

僕が保有する投資信託「Jオープン」は、これぞアクティブ運用の醍醐味!ともいうべき実績をたたき出していて目が離せません。どんな実績か、ちょっとご紹介。

Jオープンは国内の中小型株を投資対象とした投資信託。明示的なベンチマークはないようです。ただ、値動きとしてはJASDAQに似ています。ここ2年ほど、JASDAQはずっと上げ基調。Jオープンも順調です。

まずは最近2年間のグラフをJASDAQのグラフに重ねてみます。そうすると、この2年間でほぼ2倍になっていて、1.7倍くらいのJASDAQよりもよい結果になっています。青いグラフがJオープン。前半1年間はJASDAQとほぼ同じ値動きでしたが、後半1年間で差がついていますね。

jopen

参考までに、フィデリティ・中小型株・オープンのグラフと重ねてみます。同じく青いグラフがJオープン。上回っています。

jopen2

とはいえ、中小型株は、一気に基準価格が2倍くらいになったあげくに、もとに戻ってしまう、なんていうものすごいチャートアクションが数年前にあったほど値動きが荒いので、ハラハラしながら見守りたいと思います。

[関連カテゴリ]
3.国内株式の投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 苦節7年、ついに元本割れから脱却
≪前 : 投資信託は生活を楽しむ道具

Jオープン〔店頭・小型株〕(ノーロード) [ノーロード投資信託ブログ ~手数料無料投信を買おう~から]



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/7580426


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)