2006年01月24日

雑誌の付録で確定申告

確定申告の時期が近づいてきましたね。この時期、マネー雑誌にはほぼ必ず、確定申告ガイドの付録がついてきます。僕もいくつか見比べて日経マネーを買いました。

僕は複数の証券会社とお付き合いをしていて、どの証券会社にも特定口座を作っていません。しかも、この1年で、記憶に頼るとたしか2本の投資信託を解約したと思います。いずれも元本割れしていました。その損失を繰り越すために今年も確定申告をしなければいけないはずです。たぶん。

そうした細かいところも、雑誌の付録で調べていこうと思っています。毎年税金の制度も変わるし、1年に1回しかやらない確定申告。まさに雑誌の付録で解説するのにぴったりの題材ですよね。

ところで、昨年は国税庁が用意している確定申告用のホームページを利用して確定申告をしてみました。これは、ホームページの内容にしたがって項目を埋めていくと、自動的に申告用紙の印刷イメージができあがる、というものです。すごく便利でした。今年もそれを使おうと思っています。

昨年はカラー印刷でないと受け付けてくれなかったのですが、今年からは白黒印刷でもオーケーになるそうなので、その面でもさらにハードルが低くなりましたね。

国税庁では、そのまま電子的に申告までできる「e-TAX」というのを推進していて、DMまで送付していますが、申し込みも面倒そうですので、ひとまず昨年と同じ方法を試してみようと思っています。

[関連カテゴリ]
9.特定口座について

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 郵便局で、ある投資信託が売れている理由
≪前 : 一喜一憂を楽しもう

確定申告書作成完了! [プランスログThePrance'sLogから]



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/8308838


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)