2006年03月 6日

円債券の投資信託を買うのはお休み

少し前から、それまでフィデリティの「ステップ・BUY・ステップ」の毎月引き落としで購入していた「エス・ビー・日本債券ファンド ベガ」の購入を止めました。

理由は単純です。いま国内では1つは量的緩和政策の解除が論じられていて、その先には金利の上昇がいよいよやってきそうですよね。そうなれば債券の価格が下がってくるはずで、だから国内の債券の投資信託はあんまりたくさん持っていたくなかった、ということ。

それからベガを購入し始めたあとに、個人向け国債も買いましたしね。

債券の投資信託と個人向け国債を比べると、個人向け国債のほうが、金利があがっても価格下落のリスクがないし(必ず定価で国が買い戻してくれるから、定価が下落の下限)、金利があがればそれに従って利子もたくさんもらえるので、債券ファンドのベガよりも有利な気がします。

じゃあベガを売ってしまうかというと、まだ微妙に元本割れしているんでなかなか売りにくいんですよね。買い増しはしませんが、いま現金が必要というわけではないのでそのまま保有しているつもりです。

[関連カテゴリ]
5.その他の投資信託
A.個人向け国債は買いか?

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : フィデリティの新ファンドは隔月分配
≪前 : 未公開株でだました会社が捜索を受ける



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/8964004


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)