2006年08月15日

書籍:ファンドの海管理人監修『図解 1万円から始める投資信託』

おかげさまで、僕が監修した本が出ました。奥付では7月29日発行になっているのでとっくに発売開始になっているのですが、まだ自分では本屋で見たことはありません。

手元には、出版社から送ってもらった本があって、ぱらぱら見ているところです。契約書も今日押印済みのものが戻ってきて、これで監修者としてのすべての手続きが終わりました。

本を監修することになったきっかけは、編集プロダクションの方が「ホンネの投資信託入門|ファンドの海」を気に入っていただいたこと。僕は書籍の構成などを助言させていただいたり、ブログの内容の中から適当なものを書籍の内容として使ってもらったり、ゲラをチェックしてコメントを返したりと、そんなことをさせてもらいました。

本を作るうえで私からの最大の注文は、過去のパフォーマンスよりもコストのことを重視することと、インデックスファンドをお勧めする、という2つを軸にしてもらうことでした。内容そのものは執筆者の方がお書きになったので細かいところはおまかせしましたが、図も豊富に入って分かりやすいものになったのではないかと思います。

目次はこんな感じです。

1 なにが安全? どこがオトク? そもそも投資信託とはなんだろう?
2 やっぱり、ここが大切! 投資信託のしくみをざっと押さえておこう
3 きっちりマスターしたい! 資産運用の準備と購入の手順はここがポイント!
4 ここで差がつく! これがリスクを最小限にする投資テクニックだ
5 これでバッチリ! あなたに最適な株式投資信託はコレだ!
6 これでスッキリ! あなたに最適な公社債・不動産投信はコレだ!
7 ここまでわかれば安心! 購入後のアフターケアをしっかりしよう

実は、いまから8年前、投資信託についてネットで書き始めときに「いつかこれがきっかけでマネー系雑誌から執筆依頼がきたら楽しそうだな」とぼんやり思っていました。初代「ファンドの海」をGeocitiesで書いていた頃です。それが実現したのはすべて、継続してネットで投資信託について書いてきたからだと思います。まさか、そんなぼんやりと考えていたことが実現するなんて思いませんでした。

継続は力なり。投資信託と同じですね。

[関連カテゴリ]
D.書評

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 郵便局も投資信託のネット販売に乗り出す
≪前 : 郵便局の投資信託は7種類に増えたけれど

ゆっち (2006/08/17 8:53:21)

はじめまして。
昨日、紀伊国屋で購入させていただきました。

私はまだこれから初めて投資信託を始めようと思っているOLです。まったくの初心者なのでファンドの海管理人さんの本を参考にはじめようと思っております。

ブログの方も参考にさせていただくつもりです。今後ともよろしくお願いします。

ファンドの海管理人 (2006/08/18 0:31:18)

ゆっちさん、お買い上げ&御報告ありがとうございます。このブログともども、ご愛読くださいね。紀伊国屋って言うと新宿ですかね。僕も新宿はよく行きます。だからどうってわけじゃないですが。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/11440710


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)