2007年03月18日

さわかみファンドへの投資をやめた二人の理由

さわかみファンドに投資をしていて、でも最近になってやめた、という人のブログを2つ拝見しました。そこには、よい投資信託を考えるときの難しさが表れていたような気がします。

さわかみファンドへの投資をやめた方のブログ、1つめは空色さんのブログ「Aから始める:企業価値に基づく投資」の私がさわかみファンドをやめたワケです。

空色さんはこのエントリで、

1.さわかみファンドは澤上篤人氏の投資哲学どおりに運用されているのか。
2.さわかみファンドはインデックス投信より有利なのか。

という2つの疑問を感じたことから、さわかみファンドへの投資をやめた、と説明されています。

もう1つのブログは、チャールズ・エルさんのブログ「敗者と勝者のゲーム」から、さわかみファンドへの投資をやめることになった経緯は「さわかみ丸から下船することしました。 その1 ~インデックスファンド化~」から、3回にわたって書かれています。

チャールズ・エル氏はいくつかの理由を挙げています。

前半では、おもにインデックスファンドとの比較において優位性がなくなってきていると指摘。
1.さわかみファンドのインデックスファンド化
2.ここ1~2年はほぼ インデックスに負けている
3.インデックスファンドと比べるとコスト高

後半では主に、さわかみファンドの不便な点などを指摘しています。
4.スポット購入の際の振込み手数料は、顧客負担
5.MRFがないため、入金したら全額、即、購入しなければならない
6.ネット取引ができず、不便
7.流動資産がいつも10%程度もあり、多過ぎる。
8.あの事件を契機に、感情的にアレレと思い始めたこと

どちらのブログを読んでも、「たしかにそうだよな」と納得させられます。というのも、おふたりとも実際にさわかみファンドに投資してきた経験と、投資信託の知識を背景にして抱いた疑問であり、下した判断だったからです。容易には反論する余地もないほど、ある意味で“正しい疑問”だと思います。

かといって、さわかみファンドができの悪い商品設計だったり、いい加減な運用だったり、というわけではありません。むしろ、投資家のことを考えた販売方針を持っており、長期投資という澤上篤人氏の哲学に共鳴する人はたくさんいます。僕も「おすすめ投資信託」の筆頭にさわかみファンドをあげているくらいで、多くの人に“よい投資信託だ”と評価され支持されている、国内で最も良心的な投資信託の1つだと太鼓判を押します。

それでも、こうやってまだまだ顧客を満足させられない側面がでてくるわけです。本当によい投資信託を作り、運用していくことって、難しいのですね。

よりよい投資信託づくりのために、運用や販売にたずさわる方は、こうした顧客の声にぜひ耳を傾けて、少しでも前進していってほしいものです。僕は応援してますよ、良心的なところにはね。それがあんまり多くないのが問題なんだけど。

[関連エントリ]
ところで、なんで僕はさわかみファンドを買わないのか
さわかみ投信に一部業務停止命令、「さわかみファンド」には影響なし
さわかみファンドのファンドマネージャ、真相は!
一部業務停止命令で、さわかみ投信に何が起きたか?(1)
一部業務停止命令で、さわかみ投信に何が起きたか?(2)
澤上氏「いまの日本ではアクティブ運用をすべきだ」
おめでとう! さわかみファンドが純総資産1000億円に

[関連カテゴリ]
2.どの投資信託がおすすめ?
3.国内株式の投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 投資信託の本なのに、山崎元氏の本音炸裂!
≪前 : 良心的な投資信託を選ぶ10の方法(2007年版)

エル (2007/03/18 22:38:01)

敗者と勝者のゲームのエルです。

拙ブログをご紹介いただきありがとうございます。
ファンドの海の管理人さんが纏めていただきたよに、ぼったくりのようなファンドが多い中、さわかみファンドは長期投資用としては国内で最も良心的な投資信託の1つであると思います。

さわかみファンドのような”良心的なファンド”がなくなってしまっては困るので、是非とも進化してほしいと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

ファンドの海管理人 (2007/03/19 0:15:20)

エルさん、コメントありがとうございました! さわかみファンドは、いずれにせよ注目すべき投資信託であることに変わりはありませんよね。エルさんのブログもときどき拝見してます。こちらこそよろしくおねがいします。

空色 (2007/03/19 23:53:59)

こんにちは。
TB&記事での紹介ありがとうございました。

私も澤上さんは尊敬しています。私の記事では、投資哲学とファンドの投資方針が合致していない点を問題点として指摘しましたが、銘柄選択が下手だとは思っていませんし。
購入の予定はありませんが、動向は興味深く見ています。

Take (2007/03/21 23:37:48)

インデックスに負けているという点は某掲示板でも問題視されていますが、新興市場の銘柄も組み入れているぶん、いまの低迷に足を引っ張られているのではないでしょうか?
さわかみはレポートで組み入れ銘柄が公開されていますので、手動で1部銘柄だけ拾い出してTOPIXなりN225と比較すればハッキリすると思うのですが、そこまでのパワーはないです。。。

ファンドの海管理人 (2007/03/23 2:04:05)

空色さん、コメントありがとうございます。僕も今後もさわかみファンドはウォッチしていきますよ。

Takeさん、こんにちは。僕はパフォーマンスそのものはそれほど問題視するものではないように思うんですよね。まだ運用期間の先は長いんだし。振り込み手数料とか、MRFがないとか、ネット取引できない、といった利便性の提供で遅れてるのが、個人的には気になったりします。

あつまろ (2008/05/30 1:11:05)

いつも楽しく拝見しています。今回ブログの参考とさせて頂きました。
たしかに最良のファンドって難しいですね。
良心的な手数料で、ピーターリンチのような敏腕ファンドマネージャーがいるとうれしいんですけどね。

ファンドの海管理人 (2008/05/30 16:03:05)

あつまろさん、こんにちは。参考にしていただいてうれしいです。
良心的な手数料で、よいパフォーマンスは、僕たち投資家の夢ですね。そういうのがもしあったら、みんながそれを買うと、結局パフォーマンスがインデックスに近づいていってしまう...。難しいものですね。

さわかみ下落50%以上 (2009/04/02 0:04:54)

さわかみ、ぜんぜんだめですね
ここで報じられている事実を見る限り

http://media.yucasee.jp/posts/index/527

いい日旅立ち (2011/06/06 11:10:11)

いいときにやめましたね。大正解ですよ。
さわかみセンセイは、パフォーマンスが上がらない今も言い訳を「長期投資」という言葉で誤魔化し続けています。
長期投資だからあわてないという洗脳で、受益者に不安や疑問を持たせないようにしています。
「長期投資」とことあるごとに連呼するさわかみセンセイの講演やレポートは、今となっては大法螺にしか聞こえないのは、私だけではないでしょう。
定年退職者に時間は無限でなくて、残り少ないではありませんか。
もうそんないつになるかわからない長期投資に付き合っていられないですよね。
そりゃ、さわかみセンセイは信託報酬というもので、確実に利益をものにできるから、いいものです。
私もいいときではないですが、少しマシな時に下船しました。
船酔いがひどくてもう絶対に二度と乗りたくないです。
日本にほっといてあてにできるファンドはないの思う。

しょんべん横丁の千鳥足 (2015/10/07 20:59:52)

4.スポット購入の際の振込み手数料は、顧客負担
5.MRFがないため、入金したら全額、即、購入しなければならない

---

これは納得いかんな。
あの規模のファンドになにを野◯すらやれないサービスを、たかだか数千万程度の顧客に提供しなきゃいけんのかい?
いいかげん目を覚ましたら? この小金持ち風情が。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/14303293


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)