2007年06月11日

フィデリティのMRFキャンペーンは分配金が2倍になる

珍しくフィデリティ証券から大きな封筒が届きました。明けてみるとキャンペーンのお知らせ。どうやらMRFの分配金を2倍にするという大胆なことをするみたいです。

今月は6月。夏のボーナス時期ですから、証券会社や銀行、郵便局などの金融機関はどこもキャンペーンを張って、顧客の資産をとりこもうとしてくること必至でしょう。

今回のフィデリティは「夏のパワフル分配金倍増キャンペーン」だそうです。

これは、6月から12月のあいだにMRFに入金すると、入金した分の分配金(税引き後)と同額を、あとでフィデリティがプレゼントしてくれる、というもの。ただし、ひと月あたり最大1万円が上限。

ちなみに、6月現在のMRFの利回りは0.3%前後。これが2倍ですから0.6%前後になる、という感じですね。MMFよりは有利だけど、個人向け国債の利回りは下回ります。ただし、MRFは入出金は自由なので、ちょっと余ったお金を預けておきたい、というのには便利(振り込み手数料などはかかりますけどね)。

MRFはほとんど元本割れの心配はないし、いつでも入出金できる銀行の普通預金のように気軽に使えるものです。これの分配金を2倍にするというキャンペーンはなかなかいいアイデアなのではないかなあと思います。ちなみに、0.6%の利回りで毎月キャンペーン上限額の1万円の分配金をもらうには、どれくらいMRFに入金すればいいのかな。

100万円を0.6%で1年あずけてみると、利子が6千円。1カ月あたりは500円ですね。この20倍預けてようやく1カ月あたり1万円ですから、だいたい2000万円くらい預けると上限になるようです。

いま自由になる2000万円以下の現金があるけど、すぐ使うかもしれないし、安全かつ有利に運用したいなあ、という人にはいいでしょうね。って、だれやねん!

フィデリティは、このキャンペーンでMRFにお金を預けてもらって、その後さらに手数料の高い投資信託を買ってもらうのが目論見なんでしょうね。

フィデリティ証券は積み立て可能な投資信託の数を増やすなど、最近がんばってるみたいです。ただ、米国みたいに全部ノーロードにしてくれるといいんだけどなあ。いまだけ、「全ファンド対象、実質“無手数料”キャンペーン」をしてるみたいなんですけど。短期間のキャンペーンだとあんまり魅力を感じませんね。

[関連エントリ]
米フィデリティの投資信託が全部ノーロードだったとは!
販売手数料の安い投資信託を探して(フィデリティ編)
フィデリティ証券が大盤振る舞いのキャンペーン
バンガードが運用する投資信託の手数料はなぜ安いか

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 投資信託への批判を雑誌で読む
≪前 : 変な投資信託を買ってしまったらどうする?

アルビレオ (2007/06/11 4:08:42)

さらに、毎月5万円以上積み立てると1万円につき50円のキャッシュバックもやってますよ。
http://www.fidelity.co.jp/fbsj/news/news_content/news_20070514.html



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/15389366


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)