2008年06月15日

フィデリティの積み立てが電話一本で開始できるようになった

フィデリティの投資信託を自動積み立てできるサービス“ステップ・BUY・ステップ”は、郵送で申し込むという手間が掛かっていました。が、その郵送が不要になっていたことが分かりました。

“ステップ・BUY・ステップ”は、いちど申し込めば毎月自動的に銀行口座からお金が引き落とされて、投資信託を買い付けしてくれる、という便利なサービスです。つまり、ほうっておくだけでドル・コスト平均法が実現できるわけですね。

ところが投資信託の買い付けを開始したり、金額を変更したりするのには、いままでいちいち申し込み用紙を郵送する必要があったのです。最初に申し込むときに必要なのは仕方がないとしても、そのあと新たな投資信託への投資を開始するとか、金額を変更することも郵送で行う、ちょっと手間のかかるサービスでした。

さて。僕は数日前にフィデリティのWebサイトで、”ステップ・BUY・ステップ”の申し込み用紙の印刷に失敗したため、今度はフィデリティのコールセンターに電話です。

「もしもし。ステップ・BUY・ステップで投資信託の買い付けを追加したいので、書類を送ってほしいのですが」
「はい、どの商品でございましょうか?」
「新興国向けの投資信託で、名前がなんだったけな」
「商品名が分かれば電話でお申し込みできます」
「あれれ、電話でも積み立ての申し込みってできるんでしたっけ?」
「はい、できるようになりました」

オペレーターの人いわく、電話でも申し込めるとのこと。

「ではご本人確認のため、暗証番号の入力をお願いします」
ピポパポ

無事に暗証番号も通りました。オペレーターの人と会話しながら進めていきます。

「お申し込みされる商品をお教えください」
「ええと、”DCインデックス海外新興国株式”ですね」
「毎月おいくらの積み立てですか?」
「3万円でお願いします」
「ボーナス月の増額はありますか?」
「ありません」

で、電話での申し込みでは事前に目論見書を読んでいる必要があるそうです。

「目論見書はフィデリティのWebサイトからごらんになりましたか?」
「はい、みました」
「確認しますので、お待ちください」

フィデリティのWebサイトから目論見書がダウンロードできるのですが、ダウンロードされたかどうかの履歴がちゃんと残るらしいのです。

「確認いたしました、ありがとうございます。では注文内容の確認をさせていただきます」

ってことで申し込みは無事終了。数日後に確認書が郵送されてきます。

ステップ・BUY・ステップの追加が電話でできるなんて、ずっと簡単になってよかったです。郵送より便利なのですから、フィデリティはもっと宣伝すればいいのに。コールセンターがあんまり混雑してほしくないのかな。

とはいえ、これらの申し込みが全部Webサイトでできるようになればもっともっといいですよね。

例えば、カブ・ドットコム証券の積み立てサービス”ファンド星人”は、ステップ・BUY・ステップと同様に毎月自動的に積み立ててくれるサービスですが、投資信託の申し込みも金額変更もすべてWebサイトからできるようになっています。24時間365日、いつでも操作可能。

ぜひフィデリティもさらに進化していってほしいですね。

[関連エントリ]
フィデリティのWebサイトで、投資信託の申込みに失敗する話
「銀行からの引き落とし」でフィデリティの投資信託を毎月買う
フィデリティの「ステップ・BUY・ステップ」は、なぜオンラインでは申し込めないのだろう

[関連カテゴリ]
8.証券会社はどこがいい?

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 信託報酬の引き下げを求める声が強まりそうだ
≪前 : フィデリティのWebサイトで、投資信託の申込みに失敗する話

m@ (2008/06/16 22:11:37)

電話だけで変更できるようになっていたんですね。
最近はいいファンドをどんどん追加してくれているのでその度に変更するの面倒だったんですよね。

電話で変更できるのであれば、そっちの方が楽だし次回からは僕も電話で変更することにします。

本当はWebでできると一番いいんですけどね。

ファンドの海管理人 (2008/06/17 18:37:29)

m@さん、こんにちは。そうです、電話でできるようになったんですよ。もっとフィデリティはそういうことを利用者に宣伝すればいいと思うんですけどね。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/41539733


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)