2008年07月31日

長期保有はリスクを減らしたりなんかしない、という論文を書いのは誰だ?

長期で金融資産を運用すればリスクは減り、最終的には一定のリターンに落ち着く、というのは長期投資のメリットとしてよく説明されることです。しかし、こうした説明に異論を唱えたのがボストン大学のボディ教授です。

ということを前回のエントリ「長期保有してもリスクは減らない、という議論の決着は?」で紹介しました。

あらためてポイントを、日本総研の論文「再考:年金資産の運用規制緩和-投資リスクの時間分散効果論争からの視点」(1996年10月)から引用しましょう。

近年、ボストン大学のボディ教授が、オプション評価理論を用いて、「時間分散効果誤謬説」の正当性を改めて確認することに成功し、これが契機となって研究者・実務家間で再び「時間分散効果論争」が巻き起こされている。

長期で運用することによるリスクの時間分散効果は間違いだ(要するに長期投資ではリスクは減らない)、ということをあらためて確認したのが、ボストン大学のボディ教授だそうです。

ではボディ教授は、いったいどんな論理を展開して「長期投資ではリスクは減らない」と論じたのでしょうか? とても興味があるので、僕は調べてみることにしました。

とはいえ調べる手がかりとしては、「ボストン大学のボディ教授」が論文を書いた、ということだけです。

なにはともあれ、まずは「ボストン大学 ボディ教授」で検索してみましょう。すると、Amazon.comで書籍「証券投資(上) (単行本) 」がヒットしました。

書籍のページをチェックしてみると、たしかにボストン大学のボディ教授が著者になっています。著者名がカタカナのフルネームで書かれていて、どうやら「ツヴィ・ボディ教授」だということが分かりました。

そこで、あらためて「ツヴィ ボディ」で検索。しかしいくら調べても、でてくるのは書籍ばかり。それぞれの書籍も内容をチェックしてみましたが、どれも専門家向けの本ですが、タイトルだけ見ても時間分散効果についての論文らしきものが含まれているようには思えません。

頑張って調べましたが、「ツヴィ・ボディ」のキーワードでは、書籍以外の情報は見つかりそうにありません。名前のスペルさえ分かれば、今度は英語で検索して論文を探すこともできるのですが、スペルもみつかりそうにありません。

仕方がないので、「ツヴィ・ボディ」という読みから英語のスペルを推測して検索することにしました。ツヴィだから「zvi」でどうだと、まずは「zvi」だけで検索してみるとビンゴ! 米Amazon.comで「zvi bodie」が書いた「Financial ほげほげ」といった証券関係の本がたくさん出てきました。本のラインナップからみて、「ツヴィ・ボディ」のスペルは「zvi bodie」に間違いありません。

なんというヤマカンの勝利でしょうか!

そこであらためて「zvi bodie」で検索してみます。すぐに発見してたどり着いたのは、なんとご本人のホームページ

zvi bodie homepage

にこやかに微笑んでいるお顔がなかなか素敵な教授ですね。このホームページからいろいろたぐって、彼の書いた論文でもまた読んで勉強してみよう、と思ってみていたら、なんとホームページ右側のリンクに「Bodie-Siegel Debate: Stocks for the Long Run」(PDF)という記事へのリンクが! こ、これは探していたテーマに関連した資料のようです。リンクを用意してあるなんて、さすがボディ教授。

というわけで、これからいろいろ勉強してみたいと思います。なんとなく半年前、「Determinants Of Portfolio Performance」(ポートフォリオ・パフォーマンスの決定要因)の論文を入手して中身を解読したときのことを思い出します。あのときは、ブログで解説するために英語の論文を読み込んで、お正月のお休みをまるまるつぶしたんだっけ。ってことは、今回はお盆休みがなくなるのかな…。

この調査、マネックスユニバーシティの内藤忍氏にも「続きが早く読んでみたいです」なんて言われてしまったわけですが、いろいろ頑張って調べますので、しばらくお待ちくださいませ。

結果はこのブログで報告しますのでお楽しみに!

[関連エントリ]
長期保有してもリスクは減らない、という議論の決着は?
長期保有に投げかけられた疑問
時間分散って一体どういうこと?
「時間分散」の意味は1つではなかった

[関連カテゴリ]
6.投資方法・ドルコスト平均法

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 過去の株式市場のデータ、どこから入手できる?
≪前 : 長期保有してもリスクは減らない、という議論の決着は?

silencejoker (2008/08/02 5:33:38)

おつかれさまです。
シーゲル!ボディーさんとディベートされている方がシーゲルさんというところにびっくりです。

シーゲルといえば、証券投資でしたっけ?
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%AB%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%AE%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E9%95%B7%E6%9C%9F%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%BC-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%AB/dp/4931367577
(Not アフィリエート)

長期投資派ではないですか~

ファンドの海管理人(イーノ) (2008/08/02 10:38:05)

slicejokerさんこんにちは。そうなんですよ! ジェレミー・シーゲル氏とツヴィ・ボディ氏の対談はまさに豪華対決です。しかも、読み始めて分かったのですが、この2人、ノーベル賞をもらったサミュエルソン教授の下でMITで机を並べて学んだ僚友でもあるそうです。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/42025257


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)