2008年07月18日

内藤忍氏のブログ「SHINOBY'S WORLD」で紹介されました

投資信託について書かれたブログ、最近では数も増えてきましたが、異色なのはマネックス・ユニバーシティ社長の内藤忍氏のブログ。なにしろ、業界関係者が自分でブログを書いているのですから。

内藤忍氏といえば、僕も持っている書籍「内藤忍の資産設計塾」などの著作もある、資産運用に関する著名人の1人。7月10日のブログのリニューアル以後、積極的にほかのブログの記事紹介をされています。

というわけで、僕のブログも紹介してもらっちゃいました

Shinobys

組織に所属している人が、その肩書きを公開してブログを書くというのは、読者と直接にメッセージを発信できるというメリットがある一方で、読者や顧客からの厳しい反応があってもそれを受け入れるという覚悟がなければ、なかなかできないものです。多分この感じは、会社に所属しているビジネスマンの人ならきっと分かるでしょう。

多くの企業が、ブログのような方法で顧客との直接対話の実現を望みながらも、そのための実力も体制も備わっておらず、結局は昔からの手法を使った情報発信だけで済ませている。そういった中で、自身がブログで情報発信をし、積極的にブロガーたちとコミュニケーションしようという姿勢を持っている内藤氏、僕は率直に尊敬します。

こうやって顧客と率直にコミュニケーションできる人がもっともっと増えると、投資信託業界ってもっとよくなるんじゃないかなあと思うんですよね。セミナーとかで一方的な情報発信するだけじゃなく、ブログもやりませんかー、国際投信投資顧問さんとか。ブログなら大したバジェットいらないし。

ああ、さわかみ投信の澤上氏あたりもブログをやってくれると、とても面白そうですね。あのお歳では、なかなか難しいでしょうか。

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 「インデックス投資家交流会」で予想を裏切られた2つのこと
≪前 : 英国モーニングスターのコラムから:ファンドのコストを評価する

Shinoby (2008/07/19 1:00:24)

ご紹介ありがとうございます。
ブログを続けているのはご指摘の通りお客様との直接対話から貴重な情報が得られると思っているからです。これからも面白く役に立つエントリーを楽しみにしています。

Shinoby

ファンドの海管理人 (2008/07/19 16:32:28)

わざわざコメントありがとうございます! うれしいです。私もSHINOBY'S WORLD、楽しみに読んでいます。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/41899497


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)