2008年10月22日

この状況の中「国際分散投資フェア」が東京で11月に開催

まだ世界的に株価下落の底が見えない状況の中、そんなことはおかまいなしに東京で「国際分散投資フェア」が開催されるそうです。個人投資家向けの無料のイベント、今後の世界経済を見通すヒントが聞けるかもしれません。

Atictokyo08この「国際分散投資フェア」は、ATICというイベントだそうです。

ATIC(エイティック)はアジア地域の投資家及びトレーダーを中心に、一同に会し最新の金融商品とサービスについて学ぶためのイベント(セミナー及びエキシビション)です。これまでバンコク・シンガポール・ホーチミンなどで開催され、日本での開催は、初めてとなります。

開催は11月1日、2日の2日間。会場は東京ドームシティー。

プログラムをざっと拝見すると、なかなか立派な方々による立派な講演が続いています。一部抜粋。

渡辺 博史氏
(株)日本政策金融公庫副総裁国際協力銀行経営責任者、前財務官
「国際金融の変調と資金の流れ」
11月1日(土) 10:45~11:45 定員 300名

野上 義二氏
(株)みずほコーポレート銀行常任顧問、外務省顧問、前英国特命全権大使
「現在の国際情勢を見るいくつかのアングル」
11月1日(土) 12:45~13:45 定員 300名

吉原 欽一氏
(社)アジアフォーラムジャパン専務理事
「アメリカ大統領選挙直前予測と日米関係」
11月2日(日) 10:00~10:45 定員 300名

高橋 洋一氏
東洋大学経済学部教授
「霞ヶ関埋蔵金と政治経済」
11月2日(日) 13:00~13:45 定員 300名

北野 一氏
JPモルガン証券チーフストラテジスト
「企業と家計にいま必要な金融力」
11月1日(土) 14:30~15:15 定員 200名

僕はこの分野にはうといので、名前を聞いたことがある人は高橋洋一氏しかいませんが、肩書きだけみるとそうそうたる面子のようです。しかも、ほとんどの講演が登録するだけで無料で聞けるようです。

国際分散投資をしていても世界全体が下落していて、「分散の効果なんかないじゃん!」と思っている人、「これから国際経済はいったいどうなるんだろう?」と興味のある人は、参加してみるといいかもしれませんね。ただ、専門家の話があたるとは限らないのは世の常。こういうのもオピニオンの1つ、と受け止める程度がいいんじゃないでしょうか。

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 投資インデックス・マニアのための本!
≪前 : ひふみ投信の“無印的”低コスト戦略に期待してます

doden (2008/10/25 7:41:54)

わたくし昨日ダイレクトメールが届きました。

 時間があれば足を運ぼうと思っております。

ア三 (2008/11/02 18:13:45)

ここのブログのおかげで、この投資家イベントの
ことを知ることができ、参加してまいりました。
ありがとうございました。

久々に活気のある投資イベントであったと思います。

ファンドの海管理人(イーノ) (2008/11/02 19:04:41)

ア三さん、コメントありがとうございます。お役に立ててなによりです!



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/42870193


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)