2008年10月30日

バランス型投資信託はおすすめか、おすすめでないか(2)

“バランス型投資信託”とひとくくりにしたところで、その中身をみてみると、ある商品は世界各国の株式や債券などに投資しているのに、別の商品では海外の債券、世界の株式、海外のリートの3資産に分散投資してたりとかなり違いそうです。

しかも投資している割合も全然違いますしね。これだけ違うんだな、というのは前回のエントリでみてきたわけです。2つを比べるとこんな感じ。

フィデリティ・バランス・ファンド



グローバル3資産バランスオープン

要するに、バランス型投資信託を選ぶときには、まず中身をよく見ろ! ということですね。例えば僕はリートへの投資をするつもりはないので、バランス型投資信託を買うとすれば、その前にまず中身をよく見なければ、いつの間にかリートへの投資もしていた、ということになってしまいます。

それから、グローバル3資産バランスオープンのほうはファンド・オブ・ファンズになってるんですね。ってことは信託報酬が気になります。ってことで次回はちょっと信託報酬についても調べてみることにします。つづくー。

あ、そうそう。実は前回のエントリを書いたら、エントリの基になった記事の筆者の内藤さんから直接メールをもらってしまいました! というわけで、内藤さんに見守られつつ、調査を続けたいと思います。内藤さんの記事も実はまだ続くそうなので、そちらもぜひお読みください。このブログよりきっと参考になるはず :-)。

[関連エントリ]
バランス型投資信託はおすすめか、おすすめでないか(1) - 投資信託のブログ|ファンドの海
藤沢久美さんが「グローバルバランス型ファンド」を勧めている
女性のための投資信託商品

[関連カテゴリ]
2.どの投資信託がおすすめ?

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : バランス型投資信託はおすすめか、おすすめでないか(3)
≪前 : バランス型投資信託はおすすめか、おすすめでないか(1)



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/42954268


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)