2008年10月27日

株価の予想をしたところで株価が上がるわけじゃないしね

ついに日経平均がバブル期後の最安値を更新しましたね。株価はこれからどうなるのでしょう?……って、僕は、株価がこれからどうなるか、かなり確実な予想を知っています。みなさんご存じとは思いますが。

株価は上がります。以上!

ええもう、そりゃ上がりますって株価。間違いなく、絶対に。ただし、何年後かは分かりませんけどね。

僕が信じてるのはこれだけです。いつか株価はあがる。だから実は、僕は株価がこれからどうなるとか、そういうのはあんまり興味がないんです。きっと3丁目の角でうるさい犬にでも吠えられてるんですよ、株価。ワンワン。

マネックス・ユニバーシティ社長の内藤さんが先日ブログで、こんなときにすべきことを書いていました。それは、

・資産配分がどのようになっているか。アセットクラス毎に比率を計算する
・自分の資産がリスクの取りすぎになっていないかをもう一度考えてみる
・資産の配分についてゼロベースで考え、すぐにアクションを起こすこと
SHINOBY'S WORLD「これからどうする?

といったこと。そう、株価のほうに気をとられているおかげで、自分のフォームが崩れているのに気が付かなかったら格好悪いですもんね。

[関連エントリ]
だいたい1億円くらい持っている、と考えてみよう
この状況の中「国際分散投資フェア」が東京で11月に開催
大暴落の時どうすればいいのか、過去の歴史から学んでみる

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : バランス型投資信託はおすすめか、おすすめでないか(1)
≪前 : 50年に一度の、コンドラチェフの波に乗れるか?



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/42923282


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)