2008年10月 9日

インデックスファンドを作った男、ボーグル氏がビデオで語る“現在”

ジョン・C・ボーグル氏といえば、世界ではじめてインデックスファンドを実現した人。その人がモーニングスターのビデオに登場しました。僕の想像よりお年を召していた彼のメッセージに目を向け、耳を傾けてみましょう。

ボーグル氏へのビデオインタビューは、わずか2週間ほど前、9月23日に行われたそうです。インタビュアーの「この相場についてどう思いますか?」という質問に彼は次のように答えています。

Jcbogle_tv

- 57年間みてきたが、いまのような状況はかつて見たことががない。
- 歴史的にみても市場は荒れ模様で普通とはとてもいえない。
- 金融システムそのものが変化を求めている。
- 解決策は、政府の介入と言わざるをえない。
- いまは大恐慌以来の金融危機的な状況だ。

そして投資家には次のように語りかけました。

- 長期投資家は特に何かを変えることはない。
- わたしはあえて今がベストだと考える。買い手にとっては歓迎すべきチャンスだ。

10分弱のこのビデオのことは、「rennyの備忘録」などいくつかのブログで紹介されています。みなさん同じように、彼のメッセージを前向きなものとして受けとめているようです。

ところでボーグルさん、肩書きはバンガード社の「前CEO」になっていらっしゃる。もうリタイアされているんですね。

[関連エントリ]
バンガードが運用する投資信託の手数料はなぜ安いか
インデックスファンドといえばバンガードなのですが
米フィデリティの投資信託が全部ノーロードだったとは!

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 大暴落の時どうすればいいのか、過去の歴史から学んでみる
≪前 : 僕は株価が下がって冷静な判断ができなくなった、ことがある



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/42734828


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)