2009年01月26日

「投資信託は本業をしっかりやるため」という僕の本末転倒ぶり

なぜ僕が投資信託を好むかという理由で大きいのは、運用に手間がかからないからということ。手間を掛けてマメにあれこれするよりも、最小限の手間で済ませて、その分生活を楽しむ、本業を頑張る、ということが大事だと考えています。

それはずっと以前に書いたエントリ、「投資信託は生活を楽しむ道具」でも書いていますので、ぜひ読んでみていただくとして。

ところがですねえ、なかなかうまくいかないんですね。

僕のマニアック(?)な性格が災いして、この1カ月くらいは投資信託にのめり込みすぎて本業や生活がおろそかになっていたわけです。もうね、本当に本末転倒ですよ、おまえはなにをやっているのかと。

まず12月には「投資信託は複利で増えるのか?」を一生懸命調べて書き続けた一連のブログの連載がありました。これは本当にものすごく勉強して、調べて、考えて、本を買って、書いて、また考えて、また本を買って、というループにはまり、受験生みたいに勉強してました。

そして1月10日にはインデックス投資ナイトがあったので、その準備と打ち合わせと本番。

もう1カ月にわたって本業や生活がおろそかになっていたわけですよ。

でもこれは自分でエンジョイするためにやっていることですから、まあグチってわけではないんです。本業に対するいいわけですね。

それでようやく「ちゃんと本業をがんばんなくちゃ」と、一週間ほどブログの更新も忘れてこんどは本業をがんばっていたと。まあそんなわけです。

でも投資信託についてやりたいことはいろいろあるんです。

まず、疑問「投資信託は複利で増えるのか?」問題については、あれからも調べ続けて僕なりにおおよその答えをだせるところまできました。それをブログに書こうとすると、また一大連載になってしまうので少しお待ちを。

それから、「ポートフォリオグラフメーカー」の改良を目論んでいます。グラフを3D化してかっこよくする。やり方は分かっているので、プログラミングする時間がとれ次第やります。

さらに「アセットアロケーション分析」も、さらに細分化したアセットクラスごとの情報を入手したので、これもバージョンアップしたいところ。

ついでに「投資信託のガイド|ファンドの海」にも書き加えたいこと多数。

ああ、結局のところ僕は「投資信託の運用で手間を省いた以上に、投資信託関連のことに時間を費やしている」という運命のようです。まあ好きでやってるんだからいいですけどね。

とはいえ、いまは本業頑張ります!

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 山崎元氏が週刊ダイヤモンドでインデックス投資ナイトの感想を
≪前 : インデックス投資はサイエンスな側面重視という

山田 (2009/01/27 13:54:48)

いつも楽しく拝見しております。

バージョンアップされるとのことなので一点、ご検討いただければと思う機能があります。

それは「積立と複利計算」の"期待リターン"と"期間"を複数入力可能にし、リバランスを含めたシミュレーションを行えるようにしていただきたいです。

ご検討お願いします。

ファンドの海管理人(イーノ) (2009/01/27 21:11:07)

山田さんはじめまして、ご要望ありがとうございます。いつ実現できるか分かりませんが、参考にさせていただきます!



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/43862176


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)