2009年11月 6日

三菱UFJ投信主催「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティングに参加しました

さきほど、三菱UFJ投信主催「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティングが終了して帰ってきました。投信ブロガーと運用会社が直接ディスカッションし、情報交換をするというのは恐らくはじめてのこと。予想以上に充実したやりとりができたように思います。

今日の参加者は僕を含めて14人かな。rennyさん、水瀬さん、吊られた男さん、ゆうきさん、m@さん、乙川さんなど、僕にとってはお馴染みの顔も見られたし、楽しめました。

内容としては、まず三菱UFJ投信の商品企画部長 代田(しろた)さんから「eMAXIS」についての説明がありました。

- 「eMAXIS」という新ブランドにこだわり、あえてこれまでのイメージを脱するために「三菱UFJ投信」や「MUAM」(同社の略称)といった名称をファンド名に付けなかった
- 窓口での投信販売は横這いであり、401Kは成長している(年35%成長)ものの、投信のネット販売はそれ以上に成長(年45%成長)している。eMAXISはそこをターゲットにした成長戦略に基づく商品である
- 税金の関係で分配をまったくしないわけにはいかないが、最低限にしてできるだけ複利志向でいく
- 信託報酬は低く、かつ分かりやすく国内は40ベーシス、海外は60ベーシスにした。分かりやすくシンプルがコンセプト
- 自分自身で投資を考え、実践する投資家のひとに必要な投資信託を、と考えた

僕としては、単に低価格にチャレンジしたとかそういった思いつきの商品設計ではなく、成長分野をターゲットに長期的に企業(つまり三菱UFJ投信)の成長戦略として商品設計が行われ、市場に投入されたということを聞いたのがいちばん印象的でした。

というのも、顧客と企業がWin-Winの関係でなければ長続きする商品にはならないからです。大企業らしく(?)、商品企画にあたっては非常に議論を重ねられたことが伝わってきましたし、低価格のインデックスファンドというものが運用会社の成長戦略と結びついているというのは、僕にとって意外だったと同時に、ついにインデックスファンドが成長分野と言われる時代が来たのかと、我が意を得たり、という感じでもありました。

続く質疑応答では、参加したブロガーの方も「この商品は本当に長く付き合っていける商品なのか? 売れなくて数年で撤退することはないのか?」といった部分を突っ込んで質問されていて、それには上記の内容も含め、同社が長期的に注力すべき分野として、このeMAXISシリーズを考えていることが説明されました。

ビジネス上の数字では、中長期的に500億円程度の純資産を目指しているとのこと。そして、販売3日目の数字として現在1億円を超える資金が集まり始めており、このペースは目標に対して悪くないすべりだしだ、という印象も語っておられました。

ちなみにこの販売の数字、ほとんどまだ宣伝などしておらず「みなさんのブログなどクチコミで売れているのが多いのではないか」とおっしゃっていました。いやはや、まんざらでもないですね、僕たち:-) と、のせられておきましょう。

eMAXISのいいだしっぺは、入社3年の鈴木さんという方だそうで、鈴木さんともお話をすることができました。「自分がほしい投資信託を作って運用したかった」とのことで、社内の雰囲気なども想像できるような気がします。

こんな感じで夜7時半から9時半まで、ラウンドテーブル形式での質疑応答やグループに分かれて車座になってのグループディスカッションなど、いろんな形で運用会社の担当の方とコミュニケーションがとれ、僕たちブロガーがふだん投資信託についてどう思っているのか、そして運用会社の人はどう考えて商品設計や売り方などを考えているのか、といった情報が交換できたように思います。

僕は質疑応答やディスカッションで司会をさせてもらいました。みなさんいろいろ発言していただいて議論が盛り上がってくれて助かりましたし、僕も勉強になりました。三菱UFJ投信のみなさんは、宣伝しようという感じがまったくなくて、実際のところ、前述の商品説明以外はブロガーの意見に耳を傾け、その中の質問に熱心に答えたり、その方なりの意見を発言するなど、非常にブロガーとかみ合っていたと思います。

イベントが終わり、ほぼ全員のブロガーが、三菱UFJ投信さんと今後も、もちろんほかの投信企業さんとも、もっともっと直接対話をする機会が増えたらなあ、という感想を持っていたようです。僕もそうです。

ほかの方のブログでも、もうレポートが出ていますね。みなさんはや!
eMAXIS(イーマクシス)のブロガーミーティングに参加 | ホンネの資産運用セミナー
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | 三菱UFJ投信「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティング体験記
eMAXISイーマクシスのセミナーに参加 - インデックス投資の航海
「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティングに参加してきました! | rennyの備忘録

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : ファンドの海がモバイルで読めるらしいですよ
≪前 : 今年も開催!「インデックス投資ナイト」と「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009」

eMAXIS -「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティング報告 [吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活)から]

[資産運用]海外REITをSTAMからeMAXIS(イーマクシス)に乗り換えた [ベムのメモ帳から]

矢向 (2009/11/07 16:42:55)

なんというか、eMAXISは、、、そろそろ投信業界の「ユニクロ」な感じがしますね。

ファンドの海管理人(イーノ) (2009/11/07 20:35:24)

ユニクロとは、たしかにそういう面はあるかもしれませんね。三菱UFJという大きなブランドを背負ってはいますが…



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/46686006


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)