2010年01月17日

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009」の結果に込められた意味

インデックス投資ナイトが終わってはや一週間。少し間が空いてしまいましたが、あらためて「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009」の結果を振り返ってみたいと思います。

僕は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009」の結果、すごく深いメッセージが込められていたように思います。それは、特に1位から5位まで上位に着目すれば一目瞭然でしょう。

1位:VT
2位:eMAXIS 新興国株式インデックス
3位:STAM グローバル株式インデックス・オープン
4位:STAM 新興国株式インデックスオープン
5位:eMAXIS 先進国株式インデックス

ね。ここには低価格のインデックス型投資信託とETFしか入っていません。一般の投資信託に限ればeMAXISとSTAMの2種類しかありません。

要するに、ブログを書くような情報感度の高い投資家の注目は、自動的にこうした投資信託に向かっているし、そういう投資信託を応援している、ということなんです。

しかも投票者数は前回が27人、今回が45人。これからも投信ブロガーは増えていくでしょうし、多くの人がもっともっと投資信託について知識を身につけていくはずです。そうしたら彼らはどんな投資信託に注目し、友人に勧め、ブログで推奨するのか? 答えははっきりしているでしょう。それがこのランキングの上位にくるような投資信託なのですから。

少なくとも、こうしたラインナップの投資信託には今後も注目が集まることと思います。他の投資信託会社もぜひ続いてほしいです。

そしてもう1つ、今年のランキングで思ったこと。それは、1位にバランス型投資信託であるVTが入ったことです。VTをバランス型投資信託と呼ぶべきなのかどうか、異論もあるかと思います。全世界を対象にしたインデックス型投資信託と呼ぶことも出来るし、各国の株式市場のインデックスを加重平均で組み合わせたバランス型投資信託とみることもできるでしょう。

昨年のインデックス投資ナイトでは、「バランス型投資信託はアリかナシか?」で激論になりました。手数料が高いのではないか? 組み合わせは本当に納得できるのか? といった意見がでました。しかし、VTのように手数料が圧倒的に小さく、各国のインデックスの組み合わせが合理的な投資信託なら十分に支持される、ということがはっきりしたわけです。

だったら、同様の投資信託が登場してもいいでしょう VTのようにALL-Worldに連動した低コストの投資信託、なんてのが出たら面白いと思います。

まだまだ低コストな投資信託の可能性というのはたくさんあると思いますし、僕はこれからもそうした投資信託の登場を楽しみにしています。

[関連カテゴリ]
2.どの投資信託がおすすめ?

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009」、実は投票者の責任が非常に重大だったことが判明!
≪前 : 第2回 インデックス投資ナイト、盛況のうちに終わりました

水瀬 ケンイチ (2010/01/17 22:28:41)

低コストなアクティブファンドが上位に食い込んできたりするとまた面白くなってきますよね。
次回は、アクティブファンドにも頑張ってほしいと思います。

矢向 (2010/01/17 22:56:48)

投資信託の費用が高ければ高いだけ、運用者の取り分


複雑なオペレーションをやった結果極端に利益が増えることは無い ということを考えると、運用者の費用がかからない、単純な投資信託が選ばれている・・・・・・・・・・・と認識しました。

ファンドの海管理人(イーノ) (2010/01/17 22:59:21)

水瀬さん、こんばんは。
おっしゃるとおり、低コストのアクティブファンドは面白そうですね! ブルーオーシャンの予感です。

ファンドの海管理人(イーノ) (2010/01/17 23:02:13)

矢向さんこんばんは。僕もそう思います、低コストが支持されていると。個人的には、前のコメントにも書きましたが、低コストならアクティブファンドも全然アリと思ってます。

矢向 (2010/01/18 0:05:18)

イーノさん、僕も同じです。澤上ファンドも沢上のおじさんの方が運用&ビレッジやめて証券会社から運用費用0.5%くらいなら

さわかみも有りだと思っています(苦笑)

っと書いてみましたが、やはりアクティブの場合、何故この株を売ったのだろう?という判断に対して自分の思いが入ってしまいそうで、、アクティブ投信を選ぶくらいであれば、国内は自分で株式を買ったほうが面白いと思ってしまいそうです。

ファンドの海管理人(イーノ) (2010/01/18 11:54:32)

矢向さん。そうですね、自分で株式をやった方が面白い、という考えになるかもしれませんね。
僕は、あんまり個別銘柄について調べたり考えたりするのは面倒と思う人なので、方針に共感できるアクティブならお任せできそうだなと思っています。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/47319751


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)