2010年08月 6日

続、リスクが高まるとリターンを蝕んでいく。試せるグラフをバージョンアップ

リスクが同じでもリターンが大きくなれば、結果が悪くなる可能性が高くなる、ということを、グラフで示した「続、リスクが高まるとリターンを蝕んでいく。試せるグラフ付き」というエントリを以前ポストしましたが、そのグラフをバージョンアップしました。

前回は、期待リターン、中央値、最頻値の折れ線グラフだけだったのですが、右側にその結果を確率分布で示すグラフをいれました。

例えば、期待リターン4%でリスクが15%だと、30年間の運用結果は横這いになる可能性が高い、ということが分かると思います。期待リターン、リスクには自由な数字を入れられるので、いろいろ試してみてください。

期待リターン:% リスク:


期待リターン  中央値  最頻値

これをもう少し強化したら、僕が作った、ネット上の最強ツールとも言われている:-) 「アセットアロケーション分析」ツールのラインナップに追加しようと思っています。お盆休み中になんとかできるといいのですが。

[関連カテゴリ]
I.金融工学

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 続々、リスクが高まるとリターンを蝕んでいく。試せるグラフをさらにバージョンアップ
≪前 : 長期のリターンとリスクをどう計算するか?(3) ~ 過去の実績の算術平均と幾何平均



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/49074229


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)