2010年11月28日

東京証券取引所のブロガーミーティングに出てきました

もう3週間以上前のことなのですが、東京証券取引所で行われた「意見交換会」にブロガーとして出席してきましたので、簡単に報告。

これまでマネックスさんとか三菱UFJ投信さんなどがブロガーミーティングを主催されて、そういったものに出席してきたワタクシであります。それがある日、日本の証券業界のトップに君臨する、あるいはニューヨーク、ロンドンの証券取引所と並び世界三大市場の1つでもある、あの東京証券取引所から「ブログ書いてるらしいじゃん、ちょっと顔出せや」と連絡をいただくんですね。

いや本当はもっとていねいなメールをいただいたわけですが……。

まさかブロガーが、ついに東京証券取引所にブロガーという身分で呼ばれて、意見交換などさせていただけるとは夢にも思わなかったわけです。これは行かなければ、ということで行ってきました。11月3日に。

というわけで、こんな会議室にお呼ばれし、お弁当いただきながら意見交換してきました。

Tosyo01

写真の右側、写ってないところにはブロガーさんがいらっしゃいます。水瀬さん、乙川さん、ybさんなど。ちらっと写ってるのは日経マネーの本間さんです。左側には、雑誌などでおなじみ木村佳子さん、竹川美奈子さん、カン・チュンドさん、日経の田村さん、新田ひかるさんなどがいらっしゃいました。

今回は日興アセットマネジメントさんがETFの販売を開始されると、そして東証としてもETFには力を入れていきたいと言うことで、このような意見交換会を主催されたそうです。というわけで、ブロガーのみなさんなどがいろいろ意見を発言されていたり。

僕としては、ETFで積み立てができたり、分配金再投資ができたらいいな、ということをお伝えしましたし、もっとオーソドックスなインデックスのETFがあればいいといったことや、海外に比べて流動性が低いなあといった意見がみなさんから出されたりしました。

で、僕にとって興味深かったのはそれとは別の部分。

実は日興アセットマネジメントさんのような運用会社は、法律上(?)、個人に対して説明するようなことはしちゃいけないんだそうです。それは販売会社には当然許されているのだけれど、運用会社はだめなんだと(投信はいいけどETFについては制限がある、ということだったかもしれません)。

ということで普段は直接、個人投資家とのコミュニケーションというのはほとんどできず、東証がこうしたブロガーとの意見交換会をやるというので、ぜひぜひご一緒にと言うことで日興アセットマネジメントさんも参加されたとのことだそうです。

そうだったんですね。

僕たち個人投資家にとって、運用会社は近いようで遠い存在で、直接「こんな商品がほしい」とか「こうしてほしい、ああしてほしい」というコミュニケーションはなかなかとれないのですが、その原因としてそういう法的なハードルがあったというわけですな。

でも、こうして東京証券取引所からもブロガーが意見を聞かれるようになったというのは、本当にこうして活動していてヨカッタナー、と思うのでした。

[関連カテゴリ]
1.よもやま投資信託

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 賢者の運用術「ほったらかし投資術」が届いた!
≪前 : 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010」に投票しました

ETFについて日興、東証、ブロガーさんとお話ししました。 [新田ヒカル公式ブログから]

東京証券取引所主催の意見交換会に出席しました [乙川乙彦の投資日記から]



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/50158943


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)